21:53:33
04

基礎と基本と継続の大切さ ~吹奏楽部員に学ぶ~

今日は姪っ子の吹奏楽コンクールを見に行ってきました♪

みんな、中学生とは思えないほどハイレベルな演奏!!

感動しましたよ(*^▽^*)✨


吹奏楽部員の子達は

毎日、毎日、何時間も、何時間も

基礎練習・基礎練習

基礎体力・基礎体力を付けて

同じ曲を

何度も、何度も、何度も練習する。


演奏会というたった何分かの演奏のために……



子供たちの演奏を聴きながら

あらためて思いました。


基礎と、基本を毎日毎日繰り返し

継続して練習しているからこそ

良い演奏が出きる。


基礎と基本が身につけば

おのずと難易度の高い曲も 引きこなす事が出来る。



わかっていても

出来るようになったとしても


基礎と、基本を忘れずに

日々行う事。


これって大事だな~~~~って心から思いました。



私達のお仕事もそうです。

基本と基礎

面倒で、面白くない部分ではありますが

ここが身についていないと

応用がうまくできません。


基礎が身についていないうちに

応用の型だけを覚えてしまうと


他のことに応用が効かなくなります。



面倒で、面白くない事こそ

一番大事で、必要な事なんですよね…(;^ω^)



私ももう一度、全てのスキルに置いて

基本から 見直してみようと思いました (*^^)v




tama1_201610271032433f1.jpg










スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment