01:02:15
17

人生色々。人も、価値観も色々。それでいい。

朝晩すっかり寒くなってきましたね…

といいつつ、外の気温はまるでわかっていないみかげです(笑)

家から出てないので(笑)


人生って人それぞれで

育った環境も、経験もみんな違う。

価値観も、似ているようでも、ちょっと違うって事あります。


人間関係で詰まってしまったり

相談しても、う~~~んっってなったり

アドバイスも

ちょっと違うな~なんて感じる事ってあると思います。


でも

それは、あたり前田のクラッカーなんです。(笑)


例えるならば

いろんな動物の生態と似ているかな。。。。


ネズミが、クマに相談してアドバイスもらったとしたらどうでしょう?

ネズミが冬の食料確保について、クマに相談したとしたら…????


クマさんの回答は…

『あたしはさ~秋に思い切り食べて、とにかく食べて冬は寝てるのよ。うん。

だから、あんたも今のうちに食べられるだけ食べてさ、冬はあったかいところで、寝てればいいのよ!

動かなければ、カロリー消費しないしさ、春まで十分もつよ!

春になったら、食べ物あるからさ、その時思い切り食べればいいじゃん!

冬の寒い中、苦労して食べ物探す労力無駄じゃん? 寝てればいいのよ~

あたしは、毎年そうしてるよ!生まれたときからね!

でもほらみて!こんなに大きくなってるし、特に病気とかしてないよ!

むしろ健康って感じ♡』


ネズミさんにとって、このアドバイスは有効でしょうか???

答えは NOですよね?


又は

鹿がライオンにもっと強くなりたい!と相談したらどうでしょう?

ライオン曰く 『肉食えよ!強くなりたかったら肉をくえ!相手を倒し、仕留め、くらうんだよ!!!目の前にいなかったら、いそうな所を探して仕留めるんだよ!!って言うか、おまえうまそうだな♡』

って言ったらどうしましょう?

鹿はそもそも肉食ではありません(;´∀`)

無理ですよね…(;'∀')



魚が、サルに相談したらどうでしょう??


メダカが、クマノミに相談したらどうでしょう???


………?????


それぞれの生活環境や習慣、体質や好みは、みんな違います。


人間の場合は、もっと繊細で、複雑です。


誰かに相談して、アドバイスを受けたとして

それはどうも自分には不向きだな…

ちょっとまねするのも無理かも…

そもそも、それでうまくいくとは思えない…


そう感じたならば、

それが出来ないと感じる自分を責める必要はないのです。


聞く相手を間違えたか

自分とは別の習慣、価値観を教えられたにすぎません。


自分が誰かにアドバイスを求める時…

なぜか、自分とは違うタイプの人に求めてしまう事が多いです。

自分が出来ない事をやっている人の話を聞こうとするってのかな?


そうなると、ネズミとクマ・鹿とライオンみたいな話に陥りやすいのも事実です。


しかし、自分とは違う生活、考え、価値観を聞くことで

自分の今までのやり方でよいのだな。とか

自分のやり方を少し改善していこうとか思うきっかけにはなります。


クマのように冬眠は出来ないけれど

食いダメは何日かならできるかもしれないとか

食料にありつけなさそうなときは、動かないようにしようとか



相手を倒してまで、その肉を食らうことは出来ないけれど

今までとは違った場所に食べ物を探しに行ってもいいかもしれない。

というように、相手のアドバイスを自分なりに考えてカスタマイズすることは大事だと思います。

みんなそうだから…

と思う事があっても、よ~~~~く見てください

狼の群れの中で、自分一人がアヒルかもしれません(笑)

アヒルは、どんなに頑張っても狼にはなれませんよね?


個々の人生、経験、出来る事、出来ない事、価値観、生活環境…

本当に、多種多様です。

でも、それでいい。

いろんな意見や経験談を、自分がどのように取り入れるか?

取り入れられることなのか?そうではないのか?

自分を軸にして考えることって大事ですよ♪


アヒルは、アヒルに相談したほうがいいよね(笑)



B102_uwakibenbanisouguu-thumb-autox1000-14386.jpg



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment