00:28:06
04

究極のヒーリングって…

ヒーリング…と聞くと何か特別なもののように感じる人も少なくはないと思います。

私が思う、究極のヒーリングの形ってのがあります。

個人的な意見ですけどね…




本日、日ハムの飯山選手が、20年の現役生活に終止符を打ちました。

その引退セレモニーをみて、とても感動しました!


私自身野球がとーーーーっ手も好きなわけでもなく

日ハムは、去年から好きになったにわかファンです。


飯山選手のことは実はあまり知りませんでした。

しかし

彼の引退セレモニーは実に感動的で


彼に関わった選手の人達は

彼の努力と、野球に向かう姿勢に沢山の衝撃と学びを得た事がよくわかりました。



------------


ヒーリングに限らず

何かに秀でた人は沢山この世にいます。

そういう人が有名になったり、実力を発揮することも多々あります。



しかし、多くの人間は、普通で、特化したものがあるとは言えない事も多いです。

秀でたものが良くて、そうでないものはダメなのか????


答えはNOです。


飯山選手も入団したての頃は、

3年続かどうか…と心配されていた選手だったようです。


しかし

飯山選手は、努力と練習を積み重ね

皆の予想を覆し、努力と勤勉さで、鉄壁の守りとの信頼を得ました。



その姿に感化され、刺激を受け

努力し、学び、切磋琢磨した選手は沢山いたようです。


飯山選手は誰かをなんとかしようという思いではなく

ずっと自分自身と向き合い、戦ってきたのだと思います。


その姿が、関わる人達の意識を変えてきたのだと思います。






私が思うヒーリングの極意というか、目指すところは

自分の生きざまを見せる事。だと思っています。



いい人間であるという事を見せるのではなく

時に嘆き

時に悔やみ

時に挫折し

時にやさぐれる…


それでもなお、

自分の目指す道を

どんなにかっこ悪くても

そんなに失敗しても

ただ、がむしゃらに進んでいく。



自分の人生をがむしゃらに、真剣に生きていこうとする事が

誰かの何かを刺激することがあるのかもしれない。


ヒーリングは、

それさえすれば、それさえ出来ていればいいというものではないなと思います。


その人の人間性

取り組む姿勢こそが大事なのだと。


完璧な人間などいない。


全ての人が不完全であります。


ヒーリングの能力と、人間性は別物です。


能力は一時もてはやされることがありますが

人間性が伴っていなければ、諸刃の刃です。


みんなが見ているのは

みんなが感じているのは

みんなが求めているのは


人間性の伴ったヒーリング効果なのだろうと思います。




エネルギーは人には見えないけれど

人間性は、誰からも見て取れます。


ヒーリングを行う者こそ、自身の精神と人間性を育て、成長する事を肝に命じろ!と

レイキの創始者の臼井さんが、そこにこだわった意味を

しみじみと、改めて確認しました。



ヒーリングは決して特別なものではありません。

もともと人間が持っている能力です。


ヒーリングの技術を持っていなくても

人は、人の影響を受けるものです。


自分自身の生き方が

関わる人によい刺激と、影響を与えられるような自分を作っていく事。


それは

自分の人生と目標を見定め

一生懸命に生きていく事。


それが、何よりのヒーリング効果になるのではないか?


と私はいつも思います。


ヒーリングは

自分の決めてきた人生から逃げないで

生き抜くために必要なエネルギーを得るために使う物であると思っています。





rodo.jpg





















スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment