FC2ブログ
00:21:27
13

トイレの神様~誰が言ったか?ではない~

久々に、トイレの神様降臨!?

『誰が言ったか?誰に言われたか?ではなく

その内容の本質は何なのか?を考える事が大事』



………(;´∀`)

あーーーー私実はとっても疲れているよ。

今日の最後にめんどくさいお題を出さないでくれ~~~~と思いました。


と同時に、私がふと感じたのは

同じことを言っても

誰が言ったのか?誰に言われたのか?

で受け取り方が変わるのは確かだな…と思いました。




同じことを言っても

嫌いな誰かから言われるのと

”すごい” と思っている人から言われたのでは

受け手は感じ方が違う。


嫌いな誰かから言われたことは

筋が通っていても、受け入れないことが多だろうし

聞く耳も持たないかもしれない。


でも


”すごい” と思っている人

経緯のある人とか、有名な人とか、力がある人とかのいうことって

筋が通らなくても鵜呑みにしてしまうことがあるな。って思うし


嫌いな人が、筋の通った話をしても

聞く耳もたなかったり

意見として取り入れなかったり

反論したり、攻撃したりするのに


”すごい” 人が言ったら

考えもせず、鵜呑みにしてしまったりする事って

結構ありますよね?

なんでそうなる????

これってどうなの????ってことを考えなさい!ってことだなって思いました。



皆さんは、どう感じますか???


20160326_185906.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment